給与前払いシステムを活用しよう

会社のイメージアップなどのために福利厚生を充実させて、出した求人広告を見て応募してきてくれる人を増やしたい、あるいは課題だった離職率を下げたいといった人事の担当者は多いでしょう。

給与前払いシステムが福利厚生として注目されています。このシステムを導入した企業では応募者数が大きく増えたり、離職率が劇的に下がったりしています。給与前払いシステムとは本来の支払い日を繰り上げて、先払いでこれまでに勤務した分の給与をもらうことサービスのことです。家族や親類、友人の急な冠婚葬祭、地震や洪水といった災害など想定していなかった出来事があった時、このサービスを活用してください。

アルバイトやパート、派遣だけでなく正規スタッフであっても活用することができます。調査データによると、求職中の人が求人検索する際によく使うキーワードとして前払い、日払いというワードがランクインしています。働いた分のお金をすぐに受け取りたいという人が多いためでしょう。新入社員などはお給料をもらえるまでに2ヶ月もあります。その間、必要なら前払いシステムを利用してください。

給与前払いシステムはスマートフォンやパソコンまた勤怠管理システムや給与計算システムと連携しています。もちろん従来のガラケーとも繋がっています。各通信機器からの申請の仕方については非常に簡単です。ていねいに書かれた説明文を読んでそれに沿って必要事項を入力していきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *