給与前払いシステムの特徴とメリット

給与前払いシステムとはお給料日の前に一部の給与を前払いしてもらえるといった便利なサービスのことです。

前借りと違って申請した時までの勤務実績を元にします。タイムカードなど勤怠における情報を集めて実績を明らかにします。従業員の前払いのニーズはとても高いですが、会社の経理担当者が従業員ひとりひとりの給料をその都度計算するのは容易ではないでしょう。全ての申請に対処できないかもしれません。

そのような場合は給与前払いシステムを利用してください。提供型サービスとアウトソーシング型サービスがあります。最近では別の形態で行う所も登場しました。中には申請したその日のうちにあなたが指定した銀行口座へ振り込んでくれる所もあります。それを身近にあるコンビニエンスストアなどに置いてあるATMから、24時間都合がいい時に引き出すことができるという所も多いです。

アルバイトやパート、派遣の求人の福利厚生の項目に、日払いや週払い可と書いてあったりします。給与前払いシステムのサービス業者を利用しているゆえできるのかもしれません。給与前払いシステムの注意点として、特にシステム提供型サービスでは6%ほどと手数料が高くなってしまうかもしれません。

アウトソーシング型サービスの場合は運用コストがネックです。従業員は注意点を充分に踏まえた上で、家族や親しい人の急病や急死などといった緊急事態の時に便利なこのシステムを活用してください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *